←前のページへ    次のページへ→

「八角」(スターアニス)強力な抗ウイルス作用

【スパイス】

「胡椒(こしょう)」消化促進、脳の活性化

黒こしょうは、熟していない実を乾燥させたもので、風味が強く、香りが良い。

完熟した実を水にひたして皮をむいた白こしょうは、辛味が強く、薬膳ではよく使用される。

黒こしょうも白こしょうも、胃が冷えて痛むなど、冷えを伴った吐き気や下痢などに効用がある。

消化と血行を促進する作用、脳を活性化する作用もあるといわれている。

【こしょう摂取の注意点】 摂り過ぎると、胃や腸の粘膜を刺激し、機能が麻痺するので注意する。

参考『薬膳・漢方 食材&食べ合わせ手帖』監修・喩静/植木もも子(西東社)

健康食品や漢方・薬膳・ハーブ・栄養など健康に役立つ情報をお届けします。





←前のページへ    次のページへ→

inserted by FC2 system